第165回会員研修会を開催しました。

  • 2017.08.03 Thursday
  • 15:53

平成29年7月29日 岩手県司法書士会館にて第165回会員研修会が行われました。

 

今回は第1講第2講の二部構成でした。

 

第1講は「法定相続情報証明制度」について盛岡地方法務局より

戸津首席登記官,佐藤統轄登記官よりご講義頂きました。

平成29年5月31日より始まった新しい制度で,法務局に戸除籍謄本等を提出し,

併せて相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を提出・申出すれば,

登記官がその一覧図に認証文を付した写しが交付されます。

こちら↓もご参照ください。

法務省:法定相続証明情報制度

 

この認証した一覧図は全国の法務局において発行することができ

(発行には要件がありますので,詳細はお近くの司法書士または法務局へ

お問い合わせください),相続登記手続きなど,各種相続手続に利用することができます。

 

現在は,相続手続きが複数ある場合,相続関係の証明のための戸除籍謄本等を,

各種窓口ごとに何度も出し直す必要がありますが,この制度を利用した場合,

認証一覧図は申出人が必要とする枚数が交付されますので,戸除籍謄本等の束を

何度も出し直す必要がなくなり,それぞれの手続を同時進行することができます。

 

もちろん,司法書士もこの一覧図の認証申出の代理ができます。

 

この制度は,相続登記未了問題が様々な社会問題の要因となっている可能性が高いことから,

最終的には相続登記未了問題の解決に結びつくように促すことが制度創設の目的の一つとされています。

 

不動産登記の必要がある方は,相続登記のご依頼の際に「法定相続情報一覧図」の件もご依頼いただければ,

法務局には登記手続きと同時に申請手続きを行えます。

 

登記手続きの予定の無い方も,金融機関等の相続手続きに利用できますので,「法定相続情報一覧図」はぜひ司法書士にご依頼ください。

 

お忙しい中ご講義頂きました戸津首席登記官,佐藤統轄登記官に感謝申し上げます。

第二講は「成年後見制度の利用促進」(内閣府の説明か伝達を含む)として,

当会の野里副会長よりご講義・説明していただきました。

成年後見制度の利用の促進に関する法律が平成28年4月15日に公布され、

同年5月13日に施行されました。

高齢化社会が進み,被後見人相当となる方が増加することが予想されており,

これまでよりさらに各機関がチームとして一体となって被後見人の保護に資することが重要であることや,

この法律の施行までの経緯やこれからどのように運用されていくことが予定されているかなど,

法律の目的・概念を主として説明頂きました。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM