第153回会員研修会を開催しました。

  • 2016.02.16 Tuesday
  • 15:40
<第153回会員研修会>

開催日:平成28年2月13日(土)
 場所:岩手県司法書士会館


 金融機関等からお金を借りる際、不動産に抵当権等の担保を設定することがあります。
この設定された担保は、借りたお金を全額返済しても、自動的に消えるわけではありません。
これを消すためには、法務局に担保の抹消登記を申請する必要があります。

 何らかの理由でこの担保の抹消登記手続がなされず、古い担保がそのまま残ってしまって
いるケースがあります。そのままの状態だと、その不動産を売ることができない、金融機関
から新たな借り入れをすることができない、といった事態が生じる可能性があります。

 今回の研修では、このような「休眠担保権」と呼ばれる古い抵当権等を抹消する手続に
ついて講義を受けました。
 

第1講 「休眠担保権の抹消及び仮差押・仮処分の抹消方法」
      講師:司法書士 山田猛司 先生(東京司法書士会所属)






第2講  崢馘権抹消訴訟の実務」
      講師:司法書士 菊池蓮_餔(岩手県司法書士会所属)

    ◆峅昇慌,抹消の実務」
      講師:司法書士 清水秀悦 会員(岩手県司法書士会所属)




    


 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM