第171回会員会員研修会を開催しました。

  • 2018.04.05 Thursday
  • 22:23

<第171回会員研修会>平成30年3月30日開催

 

場 所 岩手県司法書士会会館 2階大研修室   
内 容 [第1講]地域包括支援センター業務と成年後見人の役割       

                     講師:五月園地域包括支援センター  泉水 明臣 様

            [第2講]オンライン申請資格者代理人方式

                           〜司法書士を取り巻く環境について〜   

                     講師:不動産登記法改正等対策部   里村 美喜夫 先生(札幌会)   

 

 

   岩手県司法書士会で会員研修会を開催しました。  

 

   第1講は,地域包括支援センターにて取り扱っている業務内容や困難事例,成年後見人が 必要

だと思うケース・成年後見人につなげるまでの苦労等についてご講義いただきました。

   今以上に福祉と司法の分野で協力し合い連携していけると、成年後見制度がさらに良いものに

なっていくのではないでしょうか。

 

 

   第2講は、今年中に運用の開始が予定されている不動産登記の「資格者代理人方式」について、

最新の情報をもとに解説していただきました。

   ちなみに「資格者代理人方式」とは不動産登記のオンライン申請の一つの方式として新たに運

用される予定の制度なのですが、従来オンライン申請の中で一般的に用いられている「特例方式

(別送方式)」は、申請書はオンラインで送り、添付書類は紙で法務局に別送(持参等)しなければ

いけなかったのに対し、「資格者代理人方式」は申請書のほか、添付書類もすべてPDF化したも

のをオンラインで送ることにより、紙の書類を別途提出する必要がなくなります。なお、名称の

とおり、この方式は登記申請の代理をすることができる資格者(司法書士等)のみ利用すること

ができます。

 


 

 

 

 

   講師をしていだいたお二人にはお忙しい中ご講義いただきまして感謝申し上げます。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM